短期間で身長を伸ばす方法

短期間で身長を伸ばす方法は、元からある身体をただし姿勢にしてあげるということです。
物理的に身長を短期間で伸ばすというのは難しいといえます。
身長を伸ばしたいのであれば、しっかりとした睡眠を取って、カルシウムやタンパク質、マグネシウムなどの骨や筋肉を作ってくれる栄養素をしっかりと補給しながら、身体を動かして骨や筋肉に刺激を与えて成長ホルモンの分泌を増やしてあげる必要があります。
子供のころの成長期にこういった背を伸ばすための方法を実践していれば短期間でも驚くほど身長が伸びる可能性があります。短期間といってもそれは数カ月から数年単位の長期的に考える必要があるわけです。

本当に短期間で身長を伸ばす方法は、まず猫背などで曲がってしまった背骨を正しい形に戻してあげることで身長は数センチ変わってくる可能性があります。
歪んだ姿勢を矯正したり、新陳代謝を上げるためにはストレッチを寝る前や起きた時など毎日やることが効果的です。
例えば床にあおむけに寝転がって、両手を頭の上で汲みます。そして息をゆっくりと吐きながら頭の上に限界まで飲ましていきます。同時に爪先も引っ張られるイメージを持ちながら伸ばしていきます。この時に目線は伸ばしている手を見るようにすると、首のストレッチにもなります。
限界まで伸ばしたら一気に力を抜いてリラックスします。それを何度か繰り返すと腕から背中、腰から足まで全身を伸ばす効果があり、体重の重さで縮んでしまった身長を伸ばすことができます。
うつ伏せに寝転がって、両手両足を伸ばしてそのまま腰を上げていく、逆ブリッジの姿勢も身体の歪みを矯正するのに効果的です。
その他にも足を伸ばして座って、膝の裏を軽くたたいてほぐしてあげるのも体重で縮まってしまった関節をリラックスさせて伸ばすのに効果があります。
身長は成長期ならば、栄養と睡眠、そして適度な運動をしてあげることで伸ばしやすくすることが可能です。
後は正しい姿勢を保てるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です